スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイル





今朝のお散歩は河川敷に行ってきた


天気予報は/だったように思うんだけど…

分厚い雲の隙間から、時々お日様がチョコっと顔を出す

曇り空なお天気。

まあ、犬の散歩には、こっれくらいが有り難いよね。



image_20130707010522.jpg
「いっぱい遊んで来たヨ」ご機嫌メグのかわいいスマイル



今日は ご機嫌に散歩していたメグちょん。

2回程、人の塊を見て躊躇するメグを抱っこしてクリアした。

まあ、それっくらいなら全然OKさ♪



image_20130707010525.jpg
↑一人であっちこっち探索するメグ



「メグーー、おいで〜」って呼んだら…

嬉しそうに走って戻って来た、かわいいメグちょん。



image_20130707010458.jpg
「今戻るから待っててー」



image_20130707010459.jpg
「早くオヤツを下さい。かしこいメグに ご褒美をクダサイ」



はいはい、ちゃんと戻って来たからオヤツあげようねー。



image_20130707010456.jpg
「もっと チョーダイ



そんなに沢山食べたらアカン! 無くなるやろ?


シッコが出ても、ウンチが出ても、呼び戻しが出来ても。。

褒めると同時に、ご褒美のオヤツをあげていたら、

ついに、自分から請求するようになった(ご褒美のオヤツをね!)



image_20130707010455.jpg
「メグ、イイコだからオヤツ貰えるよね?」



こんな期待の眼差しで見つめられたら、あげないワケにはイキマセン。

ついつい「カワイイねー」って言いながらあげちゃうんだよね。



image_20130707010454.jpg
↑もっとオヤツが出てきそうか見張り中??



image_20130707010523.jpg
「オジチャンはオトナだから、ご褒美のオヤツいらないよね?」
『オジチャンは美味しいオヤツしか要らんねん』
「ジャーキー美味しいよー?」
『お前も大人になったら分かる。こんなもんで妥協したらアカンってな』
「えーー?じゃあオジチャンの分もメグが食べちゃうね」



2号オジチャンは、基本的に散歩中はオヤツは食べない。

だって、そんなモンを食べるより、匂い嗅ぎの方が魅力的だからね。

なので、外では、メグだけにオヤツをやっても一切気にしまセン。

昔は、ご褒美になるものがなくて、躾しにくいなー。って思ってたけど、

こんな時はとっても便利だと思う。

だってさ、ガリんちょのメグはオヤツをドンドン食べても平気だけど、

中年太り中の2号オジチャンは、あんまし食べさせたくなかったからさっ。




一時間しっかり散歩したお二人さん。帰りの車は爆睡でした



image_20130707010526.jpg

image_20130707010528.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:start
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。